本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

ピエルブルグ・ミクニ・ポンプ・テクノロジー株式会社

お電話でのお問い合わせ 050-3803-2746

神奈川県小田原市久野2480 

本文のエリアです。

VOP

Variable Oil Pump

可変オイルポンプ(VOP)はエンジンの必要最小限の流量を供給するためにポンプ容量を可変させます。 2009年のVOP量産開始以降、約1000万台の生産実績があり、我々の品質や最高峰の技術力はエンジンの駆動トルクロス低減に貢献します。

The variable oil pump (VOP) adjusts its displacement to provide only the needed oil quantity to the engine. Our quality and cutting edge technology, built on our experience of 10 Million VOP produced since 2009, contributes to reduction of engine torque loss .

用途 Application

  • エンジン潤滑 Lubrication of Engine
  • エンジン冷却 Engine Cooling
  • 油圧作動機構への油圧供給 Hydraulic Actuation

特徴 Product Feature

ポンプ容量の常時最適化により、エンジン駆動トルクのロス低減が可能

By the continuous optimization of pump displacement, our VOP helps with reduction of engine torque loss.  

  • チャンバー容量の連続制御によりリングの偏心量を変化させ、ポンプ容量をコントロールします。
    Pump displacement controlled by the linear movement of the outer ring driven by the oil pressure with continuous control of the volume of the working chamber.
  • ベーンタイプポンプ 
    Vane Type Pump
  • クランクシャフト駆動、チェーン駆動共に対応可能
    Design suitable for both crankshaft driven and chain driven solutions

制御システム展開 Type of Control System

 

Controlled Parameters

Input Parameters

CO2 reduction

in NEDC *

Flow Rate

Oil Pressure

Hydraulic

Q

P1

 

0,8 … 1,3 %

Thermo Hydraulic

Q

P1

Oil Temperature

1,5 … 1,9 %

Active Switch

Q

P1 P2

Engine parameters as Oil Temp.,
Engine Torque etc. via ECU

1,9 … 2,2 %

Electro Hydraulic

Q

Pn

Engine parameters as Oil Temp.,
Engine Torque etc. via ECU

2,4 … 2,8 %

* in comparison to conventional oil pump

ページトップへ戻る